アドバイス

トイレタンクの結露

トイレタンクが濡れている場合、水漏れの可能性ももちろんありますが、結露の発生が原因であることもあります。トイレタンクの結露は、トイレ内の空気中の水分とタンク内の水とで温度差が生じると起きてしまう現象です。温度差が大きいほど結露が起こりやすい。トイレタンク本体だけでなく便器や床にまで水滴が流れてしまうケースもあります。結露の量が多いと、水漏れと誤解する時もありますし、放置するとトイレの部品や床を傷めてしまうこともあります。頻繁に起きるお宅でしたら、結露が起こりにくいトイレ環境を整えましょう。結露を防止するには、こまめな換気が非常に大切です。水分の温度差が少なければ結露は発生せず、換気だけで改善できる場合もあります。もし、換気をしても結露が発生するようであれば、市販の結露防止用コーティング剤などを活用するのも推奨します。また、結露がつきにくい便器やトイレタンクもあります。これは、便器やタンク表面または内部に断熱のための空気層を設けてあり表面の結露を防ぐようにした製品です。あまりにひどい結露にお悩みのようであれば、防露タンクへの交換も考えてみましょう。

当社では、電話魅了相談を実施ております。水まわりで困った事が有りましたらお問い合わせ下さい。ただし、同業者は不可としています。


目次施工実績目次
壁排水便器の流れが悪い

総合サポート受付


名古屋市出張エリア
熱田区 北区 昭和区 千種区
天白区 中区 中村区 西区
中川区 東区 瑞穂区 緑区
港区 南区 名東区 守山区

地域紹介
大治町 大口町 東郷町 扶桑町 豊山町
東浦町 美浜町 南知多町 武豊町 蟹江町