東郷町現場で修理案件処理

根元からも水・お湯が漏れてくると東郷町で修理対応

現場は、東郷町でした。蛇口を使用しようとすると根元の部分から水漏れしてしまってシンクが水浸しになるという水道のトラブルです。
実は、このような水漏れのトラブルは最近かなり多く起こっております。何故、今回のような水道のトラブルが発生してしまうのか原因と対策も兼ねてご紹介させて頂きます。

お客様から水道修理のご依頼を受けて修理担当スタッフがお伺いしてみると、スパウトと呼ばれる吐水口部分がかなりグラグラしていて水道を出すと根元から水漏れしていました。何故、このような水漏れが起こるのかというと、実は、吐水口先端に取付けるタイプの” 簡易型浄水器 ” が水トラブルを引き起こす原因になっていたのです。
簡易型の浄水器は、価格も安くお客様自身でも簡単に設置できることができます。その為、かなり多くのご家庭でご使用されるようになりました。この簡易型浄水器、本体そのものは軽いのですが通水すると中に水が溜まる為、そこそこの重量になります。ガタつきがある蛇口に設置されてしまうとテコの原理で根元部分に相当な負荷がかかってしまってスパウト内部が破損してしまうのです。
先端に浄水器を取付けて長年使用してしまった結果、このような水漏れを引き起こしてしまったと考えられました。その旨をお客様にお伝えして、スパウト部の交換修理をご提案させて頂き、水道修理対応をさせて頂きました。

漏れてる痕跡発見!

基本料金

総合サポート受付